KIMG0232 

ハートオンコイン”絆”の齋藤未歩さん(関学大2回生)が、芦屋キワニスのPeople Bank事業の講師として、岩園小の全校児童に、自らの被災体験から学んだことを語りました。「生きることの意味」や「ふるさとへの思い」を震災で考えたと語る齋藤さんの言葉は終始子ども目線で、きっと阪神大震災を知らない岩園小の子どもたちの心にも届いたことでしょう。